鳥取県鳥取市江津730
鳥取県立中央病院 中央放射線室内
℡:0857-26-2271(代表)

COVID-19の影響に関する調査について

2021年7月13日
チーム医療推進協議会
代表  中村 春基


COVID-19に関連する影響調査(個人宛調査)について

目的本調査は、昨年度に3回実施した調査を踏襲した形で質問内容を設定し、この1年間の変化を比較できることを目的としています。
内容問1~問11までは、昨年度の調査内容を踏襲し、職場でのCOVID-19に対する情報や職員の増減などの設問を設定しています。
問12以降は、昨年度に学校養成施設の卒業生(本年3月卒業)には講義や実習などが制限されたことによる不安について、すでに現職で勤務している回答者には新入職員に対する準備などについての設問を新設しました。
方法調査は、googleフォームに設問を設定し、職種などの属性の設問はありますが、無記名での回答とします。
締切2021年7月25日(日)

回答はコチラ


詳細情報


【告示】2021・2022年度役員選挙について

2021年3月1日
一般社団法人鳥取県診療放射線技師会
選挙管理委員会委員長 水落 勇気


 一般社団法人鳥取県診療放射線技師会定款第22条に基づく役員の選挙について、役員選挙規定により以下のとおり告示いたします。


1選挙の告示
投票日令和3年5月30日(日)
投票会場第70回通常総会
役員定数理事16名以上20名以内 監事2名以内
2役員の候補者届
役員立候補届並びに役員候補者推薦届は、所定の用紙を用いて選挙管理委員会に提出してください。
ただし、推薦の場合は本人の同意が必要ですので、所定用紙による本人同意書を添付してください。
3候補者の届出期間
令和3年3月15日(月)から令和3年4月5日(月)まで(必着)
4候補者の届出場所
〒680-0901 鳥取市江津 730 鳥取県立中央病院 中央放射線室内
鳥取県診療放射線技師会 事務局宛
5候補者氏名の告示
役員候補者届の締め切り後、資格審査を行い、候補者の氏名を告示いたします。

以上


関係書類ダウンロード


会告[2021/1/1]

「第70回 一般社団法人鳥取県診療放射線技師会通常総会」の開催について

一般社団法人鳥取県診療放射線技師会
会長 岡村 章仁


 定款第14条により、第70回通常総会を下記の通り開催いたします。会員の皆様にはご多忙と存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席くださいますようお願い申し上げます。


1日時令和3年5月30日(日) 14:00~
2場所鳥取県倉吉市小田458
「伯耆しあわせの郷」
3総会次第
開会の辞
会長挨拶
会長表彰
研究会助成金支給
総会運営委員会報告
議長団選出
総会職員任命
議事
議長及び総会職員解任
閉会の辞

以上


会告[2020/8/1]

「2020年度鳥取県診療放射線技師学術大会・がん検診研究会」の開催について

2020年8月1日
一般社団法人鳥取県診療放射線技師会
会長 岡村 章仁


 「2020年度鳥取県診療放射線技師学術大会・がん検診研究会」を下記のとおり開催します。
 日頃の診療成果や学術研究成果などを発表する機会です。各施設から奮って、演題発表をお願いします。
 なお、今年度は新型コロナウイルスを考慮して、会員発表のみとしますので、ご承知ください。


1期日2020年12月6日(日)
2会場鳥取県倉吉市小田458 「伯耆しあわせの郷」
又は Web開催
3演題募集について
(1)抄録書式
演題名、施設名、発表者、共同研究者、本文(400文字程度で簡単な抄録原稿)をWordで申込先へ演題締切日までに提出してください。
(2)申込先鳥取県診療放射線技師会 常務理事(学術教育担当) 津田 正樹 宛
E-mail:m-tsuda@tottori-u.ac.jp
(3)演題締切2020年10月30日(金) 終日まで
(4)その他
・演題は一般演題で、診療放射線技師会学術大会の演題としてふさわしい内容で、かつ診療放射線技師業務あるいは臨床との関連に重きを置いたものとします。
・発表形式はすべて座長制による口述発表とします。
・指定された時間帯に口述発表と討論を行います。
(口述発表7分/討論3分の予定、パワーポイントによるスライド形式による発表)

重要なお知らせ[2020/5/31]

第69回 通常総会の開催並びに議決権行使書による議決結果について

一般社団法人鳥取県診療放射線技師会
会長 岡村 章仁


 このことについては、令和2年51日付鳥放技発第2-5号で通知しましたとおり、新型コロナウイルスの感染リスクを可能な限り避けることが求められていることから、やむを得ない理由のため、本会定款第15条第4項に基づき書面で議決権を行使できる総会とし、並びに第19条に基づき書面表決を行うことといたしました。

 結果については、下記のとおりとなりましたことをお知らせします。


(1)日時令和2年5月24日(日) 16時00分~16時40分
(2)場所当会事務所
(3)立会者岡村章仁(鳥取県立中央病院)
木原康行(鳥取県立中央病院)
秋吉正史(鳥取生協病院)
(4)議決権行使書提出による出席
【第1号議案】1. 2019年度総括及び各種事業報告
2. 2019 年度会計決算報告及び監査報告
承認:169
反対:0
【第2号議案】2020 年度事業計画(案)及び会計予算(案)
承認:168
反対:1
【第3号議案】放射線測定委員会規定改定(案)
承認:169
反対:0

 以上のとおり、第1号議案、第2号議案、第3号議案が承認されました。


備考)

提出された議決権行使書は、令和2年5月24日から3ヶ月間事務局で保管します。

会員の方は、この間いつでも提出された議決権行使書の閲覧を請求することができます。

重要なお知らせ[2020/5]

第69回 一般社団法人鳥取県診療放射線技師会通常総会について

一般社団法人鳥取県診療放射線技師会
会長 岡村 章仁


第69回通常総会の開催については、新型コロナウイルスの感染拡大によるやむを得ない理由のため、本会定款第15条第4項に基づき書面で議決権を行使できる総会とし、並びに第19条に基づき書面表決を行うことといたします。

会員各位におかれましては、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


【留意事項】

1 総会成立には、定足数以上の議決権行使書が必要です。必ず、全会員がご返送いただきますよう、よろしくお願いします。議決権行使書は、総会資料・議案書に同封されています。

返送締め切り:令和2年5月23日(土) 17時必着

2 議決権行使対象は、令和2年3月31日時点での本会会員です。
3 議決結果は、鳥取放技ニュース、本会ホームページに掲載します。
4 提出された議決権行使書は、令和2年5月24日から3ヶ月間事務局で保管します。
会員の方は、この間いつでも提出された議決権行使書の閲覧を請求することができます。

以上